top page

notiziario

 

 

n.49 2004/12/20
  NOTIZIARIO ADITALIA  バックナンバー 49よりHTML版  
 

 economia

質、量ともに充実のノヴェッロ    
 

ボジョレー・ヌーヴォーよりも12日早く解禁されるのが、イタリアの新酒ヴィーノ・ノヴェッロ。降雨量が少なく、ブドウの健康状態が申し分なかったことから、今年のノヴェッロのできばえは折り紙付きで、生産量も昨年比3.5%の伸びとなった。ノヴェッロ醸造には北イタリアの諸州がとくに力を入れており、10本中6本は北イタリア産という計算になる。
ノヴェッロの原料となるブドウは、通常のワインのようにつぶしてから発酵させるのではなく、まだ形を保っているブドウの粒をそのまま発酵させる。糖分の一部だけがアルコールに変わるため、飲みやすくフルーティーな味わいがワインに与えられる。
ボジョレー・ヌーヴォーがエスカルゴとの組み合わせを理想とするなら、ノヴェッロにふさわしいのは、なんといっても家族や親しい仲間との語らい。

 
   
   
   
  n49 index
  次へ→
  前へ←